×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オンライントレードの投資スタイル


★⇒オンライントレードの事なら楽天で・・・コチラです。★

オンライントレードをする人が急増しています。インターネットの普及に伴ってオンライン上で売買ができる証券会社が増えたのもその理由のひとつでしょう。オンライントレードなら、時間を選ばずにトレードに参加することができます。ネットにつながる環境ならば、海外にいても大丈夫です。また、携帯電話を使えばパソコンの前にいなくても株の売買ができるのです。そして、オンライントレードでは証券会社の営業マンの意見に左右されることがないので、自分の考えで株の銘柄を選んだり、売り注文を出したりすることができます。オンライントレードは小額のコストで始められますし、以前は年単位でかかっていた証券会社の口座管理料も今では無料の場合がほとんどです。では証券会社も様々ありますが、オンライントレードに向いているネット証券は何を基準にして探せばよいのでしょう?手数料については、料金体系にもよりますから一概にどこが安いというわけでもありませんが、一回の手数料が安い、一日何度トレードをしても定額など、自分の投資スタイルにあったものを探しましょう。手数料の安さは、特にデイトレードでは大切になります。

■FX投資 耳より情報

⇒⇒◆FX投資に関する無料メール通信講座・絶賛開講中!!


株式 (IPO・現物・信用)情報
▼▼コチラ▼▼

オンライントレード初心者の注意点

オンライントレード初心者にはいくつか注意をしなければならない点があります。オンライントレードでは、画面上で簡単に取引することができますが、入力間違いをするとそのままで発注されてしまいますので、購入数の桁が違っていたりすると大変なことになってしまいます。また、取引画面にログインするためのパスワードは定期的に変えるなどしてセキュリティには十分注意をしてください。オンライントレードに参加する際には、ある程度投資スタイルを決めておくのが良いでしょう。というのも長期、中期、短期のどのスパンで取引をするかによって必要な情報や戦略が変わってくるからです。オンライントレードでは、超短期の投資スタイルも可能です。中には9時の寄り付きで買った株を30分後に決済をして終わりという人もいます。初心者でも手軽に始めることができるオンライントレードだけに、そこには危険が潜んでいることも忘れないようにしましょう。オンライントレードで大切なのは、「損切り」だと言われます。下がった株にいつまでもしがみつくのではなく、「いくら下がったら売る」というルールを決めて機械的に損切りするのがコツです。

★⇒オンライントレードの事なら楽天で・・・コチラです。★


先物取引その他情報
▼▼コチラ▼▼

オンライントレードに必要なのは?

オンライントレードのメリットとして、なんと言っても時間を選ばずにトレードに参加できることが挙げられるでしょう。そして、オンライントレードではプロ並みの情報が自宅にいながら手に入ります。オンライントレードに必要なのは、もちろんインターネットにつながるパソコンですが、回線はADSLや光ファイバーのブロードバンドを使用します。これだけでプロと同じ環境でのトレードも可能です。オンライントレードの投資スタイルは主婦、サラリーマンやOL、専業のトレーダーなどライフスタイルによって変わってきます。オンライントレードだからこそ可能な投資スタイルにデイトレードがあります。これは一日のうちに株を買ってまた売る超短期の投資スタイルです。翌日に持ち越さないのでリスクが限定的だといえるでしょう。オンライントレードの醍醐味は画面上の操作だけで株の取引ができることですが、インターネットならではのリスクもあるのです。インターネットでの受発注を行ないますから、いざという時に回線がつながらなかったり、パソコンが動かなくなったりして、大切な注文を出すことができなくなることも考えられるのでリスク管理も考えましょう。

★⇒オンライントレードに関する書籍なら楽天で・・・コチラです。★

投資・不動産情報
▼▼コチラ▼▼

スポンサード リンク

Copyright © 2009 オンライントレードを始めてみませんか?

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


結婚